格安スマホの買い方と契約の手順

格安スマホ 比較は多くの事業者がサービスを対応サービスを始めていますが、数が多いことから選ぶのが大変という声も多いようです。特に端末の選び方が難しいという方も少なくありません。そこで格安スマホの買い方をまとめます。
格安スマホと呼ばれるスマートフォンは通信キャリアを選ばずに利用できる機種の事ですが買い方としては日本で利用できる端末を買うことです。海外製の端末が格安スマホとして販売されることが多いのですが、日本の電波を使えない、制限されている場合も少なくありません。しかし、機械に弱いという方の場合は利用するサービスで販売されている端末を選ぶことをおすすめします。多くの通信サービスでは利用実績のある端末をセットで売ってくれます。価格相応の端末なので予算と利用用途に合わせて選べます。
利用する端末と通信サービスを選んだら契約となりますが、手順としては2段階になります。最初はウェブ上で契約です。通信販売と同じ感覚で記入し、クレジットカードなどの支払い方法を選べば終わりです。カード等の承認が終われば数日でSIMカードもしくは端末が送られてきます。本人確認がウェブでできなければ免許証のコピーなどを送ることになります。
端末が届いたらSIMカードを入れてAPNの設定をします。APNはIDとパスワードからなっており、同封されている設定手順書の通り作業すれば数分で利用開始できます。サービスによっては設定済みの端末が送られてくることも多いです。